100%果汁です。

本当は10%果汁です。

<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

PROFILE

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACK

2007 S-PULSE GET60!!

引退試合1/21(日) 日本平
PSM 2/18(日)横浜M 愛鷹
1節 3/3 (土) 神戸 H 日本平
2節 3/10(土) 千葉 A フクアリ
3節 3/17(土) 柏  H 日本平
ナ1 3/21(水) 柏  A 柏
ナ2 3/25(日) 横浜M H 日本平
4節 3/31(土) 大宮 A 駒場
ナ3 4/04 (水) 横浜M A 三ツ沢
5節 4/08(日) 大分 H 日本平
ナ4 4/11(水) 柏  H 日本平
6節 4/15(日) 川崎 A 等々力
7節 4/21(日) 鹿島  H 日本平
8節 4/28(土) 横浜FCA 日産
9節 5/03(祝) 磐田 H 日本平
10節5/06(日) G大阪 A 万博
ナ5 5/09(水) 大宮  A 駒場
11節5/12(土) 新潟 H 日本平
12節5/19(土) 甲府 A 小瀬
ナ6 5/23 (水) 大宮 H 日本平
13節5/26(土) 広島 A 広島ビ
14節6/10(日) FC東京 H 日本平
15節6/16(土) 横浜M H 日本平
16節6/20(水) 名古屋 A 瑞穂
17節6/23(土) 浦和  H 日本平
18節6/30(土) 柏   A 柏

アジアカップ中断期間

19節8/11(土) 大宮 H 日本平
20節8/15(水) 大分 A 九石ド
21節8/18(土) 川崎 H 日本平
22節8/26(日) 新潟 A 東北電ス
23節8/29(水) 横浜FC H 日本平
24節9/ 1(土) 磐田 A エコパ
25節9/15(土) 甲府 H 日本平
26節9/23(日) FC東京 A 味スタ
27節9/29(土) 神戸 A ホムスタ
28節10/ 6(土) 名古屋 H 日本平
29節10/20(土) 横浜FM A 日産ス
30節10/27(土) G大阪 H 日本平
31節11/11(日) 広島 H 日本平
32節11/18(日) 浦和 A 埼玉
33節11/24(土) 千葉 H 日本平
34節12/ 1(土) 鹿島 A カシマ

公式HPの試合日程と結果はコチラ

Espa-ore!

コトリスト


→さおりのコトリスト

LINKS

SEARCH

OTHERS

みんなのブログポータル JUGEM

MOBILE

qrcode

SPONSORED

<< 第18節/柏レイソル戦予習 | main | 西部落選 >>

スポンサーサイト

2007.07.04 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |

第18節/柏レイソル戦

2007.07.01 Sunday

やっと柏に勝った!!何となくスッキリいかない試合が続きましたけど、今日はスッキリ。内容を伴った勝利というのも久しぶりだった気がしますね。本当はここから2〜3試合を見て判断したい感じです。しかし、これで中断です。
今日は青山にかわり岩下、フェルナンジーニョにかわり枝村でしたけど、2トップのジェジンがいないときの最近のファーストチョイス「矢島+岡ちゃん」のがむしゃらコンビでしたけど、結果的にこの2人の労を惜しまない動きのある前線が中盤の自由度をあげていて、果てはバックラインの高さまでに影響を与えていますね。
1点目の和道のサイドを変えるロングパスが全て(素晴らしい!)だったと思いますが、児玉のドリブル〜クロスも良かったし、岡ちゃんがうまく身体を入れてのシュートも良かった。エスパルスらしい美しい攻撃でのゴールでしびれます。和道のロングパスについては、このあとの攻撃や得点シーンでも有効に使えるロングボールが随所に見られて、おそらくチームとしての取り組みだったのだと思います。柏を研究してきたのでしょうし、前回までに苦労していたプレッシングされて、さらには囲まれてボールを失うとなる前に、その分空いたスペースへ長いパスをだしていくというのは柏対策としては効いてましたね。タイミングもよく練り上げてあったと思います。長いパスも意図があればあれだけ効果があるのに対して、前の柏戦でのロングボールは全て単なる放り込みでしかなかったわけですし、この辺は成長なんでしょうね。
そして試合展開もエスパルスのこのパスが前線で収まるか収まらないかで試合の流れも柏へ行ったり清水へ行ったりする様子で、前線で収まらないときは、相変わらずのバイタルを自由に使われてのポストからの攻撃を受けて苦しい時間帯もありましたね。そこからサイドへ振られるとさらに苦しい試合展開になったと思いますけど。でも試合の流れを取り戻す動きが2トップにありましたよね。ボールを前で収めるために2人でサイドへ流れてボールを受けて一旦収めるという動きがでてくると、清水の攻撃にダイナミズムがうまれることが分かりました。これも練習でやってきたのかな。
それから藤本ですが、ボールを受けて簡単にはたくというプレイ(軽い!と怒られているプレイなど)が目立っていたことと、ポジションが何だか窮屈で動きも悪かった試合も多かったのですけど、今日の試合はボールを持ってから動きだすプレイもあったりして、だいぶ戻してきたかな?という印象はありますが、ここはフェルナンジーニョとの相性の問題が大きく影響していると思います。本来、藤本が使う大好きな場所というのがありましたけど、今年の場合はこの場所はフェルナンジーニョの場所。だとしたら、藤本には違う動きが求められるわけなのですが、器用そうに見えた藤本も実は不器用なんでしょうかね?うまく対応できないまま18試合も経過してきてしまいましたが、負けた試合のあとのヘラヘラした態度に批判があるのと同時に、代表落ちしてもあっさり切り替えられているのをみると、やっぱり藤本は切り替えの早い選手であることには違いがなさそうです。髪もさっぱりしましたしね。
それからやっぱり岡ちゃん!!遂に来ました岡ちゃん!?シーズン当初、今年は岡ちゃんを大プッシュするよ!!今年はくるよーっ!!などと散々はいてきましたし、今日の3点に絡む大活躍は本当にうれしいです。身体も一回り大きくなった気がしますけど、岡ちゃんはまだまだ成長過程。是非五輪にも行って欲しいですね。
そして2点目。岡ちゃんが奪ったPKを藤本が決めたものですけど、このときのファウルは谷澤に一発レッドでした。PKは妥当だとしても一発レッドはかわいそう、というプレイでしたけども、主審のジャッジによる有利不利は年間でプラマイゼロになるもんだ、という風に考えていますので「得したー」的なものでもなかったですしね。むしろ10人になった相手は難しいです。特にエスパルスは10人の相手が苦手ですよね?去年は10人の鹿島に逆転負けをするということもありました。
この2点目もチーム全体での取り組みを感じたプレイのひとつですね。それはファウルの貰い方。以前の鍋島主審の柏戦でのファウルのとられ方はひどいもので、結果的には試合を左右してしまっていましたけど、今日は一人ひとり良く考えられたポジション、戦い方ができていたと思います。もともと柏のような厳しいプレスを身の上とするチームは主審との相性が大きく影響してしまいますよね。
そして3点目。後半早々のことでしたけど、岡ちゃんのヘッドが決まりました。枝村からのアシストでしたけど、この3点目も理想的な攻撃の形と時間帯で、試合を決めるゴールというものを久しぶりに奪えましたね。ここを決めきれないまま苦しくなる試合ばかりでしたし、この試合でも後半は失速気味だったことを考えると、大きな意味をもつゴールだったと思います。そして何より、何かフワフワしてた感じのあるチームが今日は一体感もあって、気持ちが入ったプレイをしてくれました。やっぱり2〜3試合見てみたい状態なのですけど、これで中断なのが残念ですね。もしかしたら勢いに乗れたかもしれないのに。しかしこの試合をホームで見たかった!

さて、中断期間です。あぁー試合がないのかあ、つまんないよぅー。チームは韓国行っちゃって練習も観れませんし。うーん、まずは前半戦を見直してみようかな。

| さおり | S-PULSE | comments(8) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

2007.07.04 Wednesday

| スポンサードリンク | - | - | - |

COMMENTS

うりぞー (2007/07/01 11:29 AM)

やりましたねー!!柏に勝利!!
ホント、岡ちゃんが覚醒してくれてうれしい限りですね!
そんな素敵な試合を私は体調不良で参戦できず・・・超負け組です。
さて中断期間に入り、週末何しようか困ってます。
味スタでも行ってナビのガス戦でも応援してやろうかとも思った
のですが、この間コテンパにされたので止めます。

ダークネス (2007/07/01 12:12 PM)

こんにちは&はじめまして。
日本平Aゾーン住人の壺サ…、いや清水サポです。
毎日楽しく拝見しています。
昨日は非常によい試合をみせてもらいましたね。
岡崎も非常によい働きをしたし、非常によい気分で中断期間を迎えられますね!
これからも、ちょくちょくコメントさせてもらいます。

さおり (2007/07/02 8:06 AM)


>うりぞーさん

勝ちましたねぃー!!!
岡ちゃん覚醒で万々歳なのですが、うりぞーさんの体調はいかがですか?
中断期間になると週末が実にさびしいですね。
チームは全員で韓国へ行っちゃうし、エスパルスの話題もなくなりそう。
例の大会のテレビ放送はないでしょうし、さてどうしましょうか!?
U−20〜フル代表のアジアカップまで代表の試合はたくさんありますが
エスパルスの試合のように気合はちっとも入りませんしねえ・・・。
あーどうしようかな、週末(笑)

さおり (2007/07/02 8:07 AM)


>ダークネスさん

おはようございますっ!はじめましてー。
壷!?
今、壷って言いそうになりましたね!?て言っちゃいましたね?(笑)
久しぶりに爽快な試合を見せてくれましたねえ。
良い気分で中断期間なのですが、中断期間がさびしいです。
この時期は欧州リーグもやっておりませんし、どうしようかと。
今後ともよろしくお願いしますっ!!

レイサポ (2007/07/02 9:04 PM)

おう!審判を味方につけての勝利かよ!あれをスッキリなんて言うお前はサッカーのサの字も知らないフーリガンだよ!

なりき (2007/07/03 1:40 AM)

またまた他サポさんに人気ですね。

自分のとこが負けた時は余計に襟を正さねばとこういう時に思いますね。

さおり (2007/07/03 8:29 AM)


>レイサポさん

おう!フーリガンて!!!ブハハハ。
マジレスした方がいいんでしょうか??
えーっと。。。
まず本文をちゃんと読んでいただきたいです。
審判のジャッジについては年間通じてプラマイゼロと
考えていると書いた上で、谷澤選手の一発レッドは
厳しすぎたよね、とも書いているはずです。
同様に、鍋島主審のエスパルス戦をご記憶でしょうか?
その試合のエントリーにおいても、私は主審のせいで負けた
とは一言も書いていないし、むしろやらかす主審だと
分かっているのに、安易なファウルを貰いすぎると
エスパルスの選手の対応について批判的な意見を書いています。
その上で今回の試合は、やはりスッキリ勝てた試合だと
私個人は思っています。ここはもう主観になるので
どちらが正しいというものではないです。
試合全般、ゴールシーンなど、ファウルの貰い方、
過去の試合を反省した上での様々なシーンを考えて
主審のジャッジ以前に勝ち試合だったと思ってます。
ここにご不満があったとしても、これは仕方ないです。
一試合一試合の結果に一喜一憂するのは醍醐味ではありますが
勝負事ですので、勝ったり負けたりはするものです。
特に柏さんには散々やられた上での勝利ですので、
この試合くらいは素直に喜ばせておいてください(笑)


さおり (2007/07/03 8:30 AM)


>なりきさん

最近、やや荒れ気味ですよね(笑)
そろそろ落ち着いてくるとは思うのですが・・・。
いや、本当におっしゃる通りで負けたときが大事ですね。
しかし、さびしいなあ、試合がないのって(笑)










TRACKBACK

url: http://100kaju.jugem.jp/trackback/557
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.