100%果汁です。

本当は10%果汁です。

<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

PROFILE

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACK

2007 S-PULSE GET60!!

引退試合1/21(日) 日本平
PSM 2/18(日)横浜M 愛鷹
1節 3/3 (土) 神戸 H 日本平
2節 3/10(土) 千葉 A フクアリ
3節 3/17(土) 柏  H 日本平
ナ1 3/21(水) 柏  A 柏
ナ2 3/25(日) 横浜M H 日本平
4節 3/31(土) 大宮 A 駒場
ナ3 4/04 (水) 横浜M A 三ツ沢
5節 4/08(日) 大分 H 日本平
ナ4 4/11(水) 柏  H 日本平
6節 4/15(日) 川崎 A 等々力
7節 4/21(日) 鹿島  H 日本平
8節 4/28(土) 横浜FCA 日産
9節 5/03(祝) 磐田 H 日本平
10節5/06(日) G大阪 A 万博
ナ5 5/09(水) 大宮  A 駒場
11節5/12(土) 新潟 H 日本平
12節5/19(土) 甲府 A 小瀬
ナ6 5/23 (水) 大宮 H 日本平
13節5/26(土) 広島 A 広島ビ
14節6/10(日) FC東京 H 日本平
15節6/16(土) 横浜M H 日本平
16節6/20(水) 名古屋 A 瑞穂
17節6/23(土) 浦和  H 日本平
18節6/30(土) 柏   A 柏

アジアカップ中断期間

19節8/11(土) 大宮 H 日本平
20節8/15(水) 大分 A 九石ド
21節8/18(土) 川崎 H 日本平
22節8/26(日) 新潟 A 東北電ス
23節8/29(水) 横浜FC H 日本平
24節9/ 1(土) 磐田 A エコパ
25節9/15(土) 甲府 H 日本平
26節9/23(日) FC東京 A 味スタ
27節9/29(土) 神戸 A ホムスタ
28節10/ 6(土) 名古屋 H 日本平
29節10/20(土) 横浜FM A 日産ス
30節10/27(土) G大阪 H 日本平
31節11/11(日) 広島 H 日本平
32節11/18(日) 浦和 A 埼玉
33節11/24(土) 千葉 H 日本平
34節12/ 1(土) 鹿島 A カシマ

公式HPの試合日程と結果はコチラ

Espa-ore!

コトリスト


→さおりのコトリスト

LINKS

SEARCH

OTHERS

みんなのブログポータル JUGEM

MOBILE

qrcode

SPONSORED

<< ドンキーコングのところ | main | CL決勝観戦祭り >>

スポンサーサイト

2007.07.04 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |

ナビスコ/大宮戦

2007.05.24 Thursday

あぁぁぁ・・・惜しかった!!でも、こんなに都合良く惜しい展開になるとは思いもしませんでしたっ!!何にしても柏がマリノス相手にワンサイドで勝ってくれない限り、エスパルスはノーチャンスだったわけなので、完全なる他力本願な展開で最終節を迎えている時点で、実はもう負けは負けなんですけども、あと1点、ほんとに惜しかったですね。勝ち点で並び、得失点で並び、総得点で並び、結局は当該チームの勝敗というわけで2位、予選敗退となりました。勝っても残念。快勝でも無念です。基本的にその場その場で一喜一憂してもいい無責任な私たちサポ的には、今日あと一歩と迫る頑張りを見せたことで「ここまでのダメっぷりはチャラでいいっス!」となりますが、選手的には、最後の一戦でたまたま今日のような展開になったからと満足することなく、逆に今日のような展開になったことを反省の材料にリーグにつなげていって欲しいですね。今年の終わり、健太監督のコメントが今日と同じように「結局、序盤のグダグダが最後まで響きました」などという風にならないようにしなくては!!です。

会議中、現地組よりピロロンピロロン、ゴールのたびに喜びのメールが届くわけですが「あと1点!」「あと1点!」と興奮気味のメールからは現地の様子が手に取るように分かりました。あぁ、見たかった・・・。試合をこの目で見ていないので、試合内容を語る権利すらありませんが、後半に修正して選手交代が功を奏しました、などということは今季初めてじゃないでしょうか??大宮の選手層にも大きな問題点があったようではありますが「点を獲りに行くしかない」というシンプルな目標が、今のエスパルスには良かったのかもしれないですね。太田もナビスコでスーパーサブ的なポジションを得そうだし、今度はリーグ戦でゴールをして欲しいです。テルさんや西部など、休ませる選手はキッチリ休ませることも出来て、今日の試合が弾みとなるかどうかは週末の広島戦で答えが出ますね。ナビスコ序盤のグダグダサッカー、あと一歩足りなかった原因、4点目が奪えなかった理由、そして予選敗退。気迫のこもった良い試合をやったからこそ、そこは追求していって貰いたいですね。というわけで、とりあえずリーグに集中です!

| さおり | S-PULSE | comments(2) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

2007.07.04 Wednesday

| スポンサードリンク | - | - | - |

COMMENTS

ムビータ (2007/05/24 9:15 AM)

昨日のゲームは、久し振りに”一体感”を感じられるゲームでした。

前半は、違う意味で泣けましたが、後半は本当の意味で熱いものがこみ上げてきました。

2004年の4月の雨の中のナビスコの浦和戦を思い出しました。

太田くんは、チームにフィットしてきて少しずつ定位置を確保しつつあるように感じます。本当に嬉しい限りです。

こんなゲームを今度は、リーグで見たいです!

ps. 勝たなきゃいけないホームの試合でも、勝負しない選手は、良くも悪くもあれが彼の持ち味というのが良くわかりました・・・。

さおり (2007/05/25 12:36 AM)


>ムビータさん

現地組だったんですかあー、羨ましいっ!!
試合の意味合いからしても展開からしても盛り上がりますよね、これは。
太田くんは確実に一歩一歩ポジションを得ていってるんじゃないでしょうか?
相変わらずの槍君ですが、槍君は槍君で他にかわりのいない選手です。
フェルナンジーニョからのパスがもっと出れば、チャンスは激増しそう。
リーグ戦が楽しみですが、健太さんは継続して使うかなぁ??
PSに書かれている選手は、アノ選手でしょうか?やっぱり(笑)










TRACKBACK

url: http://100kaju.jugem.jp/trackback/476
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.