100%果汁です。

本当は10%果汁です。

<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

PROFILE

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACK

2007 S-PULSE GET60!!

引退試合1/21(日) 日本平
PSM 2/18(日)横浜M 愛鷹
1節 3/3 (土) 神戸 H 日本平
2節 3/10(土) 千葉 A フクアリ
3節 3/17(土) 柏  H 日本平
ナ1 3/21(水) 柏  A 柏
ナ2 3/25(日) 横浜M H 日本平
4節 3/31(土) 大宮 A 駒場
ナ3 4/04 (水) 横浜M A 三ツ沢
5節 4/08(日) 大分 H 日本平
ナ4 4/11(水) 柏  H 日本平
6節 4/15(日) 川崎 A 等々力
7節 4/21(日) 鹿島  H 日本平
8節 4/28(土) 横浜FCA 日産
9節 5/03(祝) 磐田 H 日本平
10節5/06(日) G大阪 A 万博
ナ5 5/09(水) 大宮  A 駒場
11節5/12(土) 新潟 H 日本平
12節5/19(土) 甲府 A 小瀬
ナ6 5/23 (水) 大宮 H 日本平
13節5/26(土) 広島 A 広島ビ
14節6/10(日) FC東京 H 日本平
15節6/16(土) 横浜M H 日本平
16節6/20(水) 名古屋 A 瑞穂
17節6/23(土) 浦和  H 日本平
18節6/30(土) 柏   A 柏

アジアカップ中断期間

19節8/11(土) 大宮 H 日本平
20節8/15(水) 大分 A 九石ド
21節8/18(土) 川崎 H 日本平
22節8/26(日) 新潟 A 東北電ス
23節8/29(水) 横浜FC H 日本平
24節9/ 1(土) 磐田 A エコパ
25節9/15(土) 甲府 H 日本平
26節9/23(日) FC東京 A 味スタ
27節9/29(土) 神戸 A ホムスタ
28節10/ 6(土) 名古屋 H 日本平
29節10/20(土) 横浜FM A 日産ス
30節10/27(土) G大阪 H 日本平
31節11/11(日) 広島 H 日本平
32節11/18(日) 浦和 A 埼玉
33節11/24(土) 千葉 H 日本平
34節12/ 1(土) 鹿島 A カシマ

公式HPの試合日程と結果はコチラ

Espa-ore!

コトリスト


→さおりのコトリスト

LINKS

SEARCH

OTHERS

みんなのブログポータル JUGEM

MOBILE

qrcode

SPONSORED

<< とりあえず帰還 | main | 第10節/ガンバ大阪戦予習 >>

スポンサーサイト

2007.07.04 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |

第9節/ジュビロ磐田戦

2007.05.06 Sunday

ダービー勝利。もうこれで充分なのです。試合内容とか関係ないです。後半シュート0本とかどうでも良いです。何が何でも勝つ!!のがダービーです。それにあのスタジアムの雰囲気は最高でしたねー。私は試合前を全く知りませんが、きっと試合前から盛り上がっていたのでしょう。やっぱりいいな、2万人。超混んでるけど、毎回2万人入るとイイナア。いや、18000人でもいいです。ホーム日本平がホームらしい雰囲気でいることが大事です。1万人入らないとか、2万人を味わっちゃうと寂しくて死にそうですね。
さて試合の内容ですが、ジェジンの2ゴール。特に2ゴール目。あんなに難しいシュートを決められるのに、何故超イージーなシュートをはずし続けたのか。不思議でなりませんが、ジェジンにはひときわ難しいクロスをあげると決めるかもしれません。何はともあれジェジンもリズムに乗れば立て続けにゴール出来るタイプ。これをキッカケにゴール量産!となって貰いたいです。何しろ5月の壁紙カレンダーはジェジンなのですよ!!
試合全般を見ると課題が山盛りな試合になりましたが、何よりフワフワした感じだった選手達の気持ちが伝わってくるようで安心しました。ただ見ていてマルディーニのインタビューを思い出しました。ミランの不調はエスパルスとは違う部分に起因しているし、モチベーションの問題があったこともミランとは違いますが、「MFの走力が落ちてフィルターの機能が果たせていない」という調子がでない根元は一緒かなと思いました。マルディーニはこう続けています。MFの走力が落ちてDFラインの前でのフィルターの役割が薄くなってしまっている→こうなるとDFの負担は増し、攻めに転じるべきタイミングで十分なサポートをMFに対して行うことが出来なくなり→するとMFとFWの連携にも障害が出てくる、というネガティブな循環があると言っています。エスパルスも同じ問題を抱えていて、ただ、エスパルスの場合は、その原因がシステム変更によるものだと考えられる点が違いますが。
でもどうでしょう??岡ちゃんは明らかにフィジカルが上がっているし、かなり前線で追う動きが90分トータルで出来るようになったし、兵働も徐々にあがってきているし、藤本が相変わらず軽い感じですが、攻撃に転じたときのリズム感というのは、数試合前に比べるとずいぶん良くなってきた気がします。そもそもミランはDFラインの高齢化と怪我人に苦しんでいる部分もある反面、エスパルスのDFラインは若いわけだし、この辺の問題が解決されてくれば、もっとハードワークできるようになるのかな?と期待しちゃいます。
今後、ナビスコは捨てて行く方針でスケジューリングしていけば、コンディション面でも有利になる可能性もあるし、レッズは内部崩壊寸前、ガンバは守備の問題が見え隠れしていて盤石の強さというわけでもなく、川崎もコンディションの維持に苦しんでいる様子で、先頭集団にしがみついていくという目標は無理な注文でもないはず。ダービー勝利をキッカケに浮上していって欲しいですね。いやー勝って良かった。

| さおり | S-PULSE | comments(2) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

2007.07.04 Wednesday

| スポンサードリンク | - | - | - |

COMMENTS

たま (2007/05/06 8:48 AM)

おはようございますです!!
あ〜弟さんの話はそういう話しでしたっけね。最近脳細胞が死滅しだしているのでは無いのかと思う位物忘れが加速していますです…ビクビク。
試合内容については今回は手抜き(笑)モードの様なのでちょっと詳細は分かりませんが,盛り上がった!!そして勝った!!!もうこれで十分ですな。
岡ちゃんは試合を重ねる事に良くなってませんか?これはもしかして化けちゃうかも?ここ数年の清水は,必ずラッキーボーイ的な存在が出てきてますよね,一昨年の青山,去年のエダムー…今年の年男枠は岡ちゃんで決まりでしょうか!?
しかしやはりう○こチームとの一戦は良くも悪くも刺激になるようですね。今回は明らかに良い刺激のはず。今日のガンバ戦で良い結果が出れば5月は面白い月になりそうですね!!

さおり (2007/05/06 6:17 PM)


>たまさん

こんにちわわわーー!!
そうそう、バカ弟はそんなヘタレ男です。
修行に出した方がいいです。

岡ちゃんですが、今日の前半の岡ちゃんも良かったですね!!
ハーフしかガソリンはもちませんでしたが、十分な働きっぷり。
枝村不在のポジションを見事に埋めていると思います。
青山、枝村、岡ちゃん、彼らを成長させた健太さんの手腕は
素直に称賛ですね。采配はアレですけども・・・。
岡ちゃんは明らかにうまくなってるし、フィジカルも出来て
きたし、使い続けると化けるかもしれないですね。
それも意外なポジションで(笑)
もう少しエリアでの落ち着きがあればゴールも出来るように
なるような気がします。期待できますね!!
ダービーに勝ってガンバに引き分けて、5月は上昇するかも?
ナビスコの取り扱いが難しいところですが、ベンチメンバーを
試す絶好の機会ですよね!!










TRACKBACK

url: http://100kaju.jugem.jp/trackback/439
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.