100%果汁です。

本当は10%果汁です。

<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

PROFILE

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACK

2007 S-PULSE GET60!!

引退試合1/21(日) 日本平
PSM 2/18(日)横浜M 愛鷹
1節 3/3 (土) 神戸 H 日本平
2節 3/10(土) 千葉 A フクアリ
3節 3/17(土) 柏  H 日本平
ナ1 3/21(水) 柏  A 柏
ナ2 3/25(日) 横浜M H 日本平
4節 3/31(土) 大宮 A 駒場
ナ3 4/04 (水) 横浜M A 三ツ沢
5節 4/08(日) 大分 H 日本平
ナ4 4/11(水) 柏  H 日本平
6節 4/15(日) 川崎 A 等々力
7節 4/21(日) 鹿島  H 日本平
8節 4/28(土) 横浜FCA 日産
9節 5/03(祝) 磐田 H 日本平
10節5/06(日) G大阪 A 万博
ナ5 5/09(水) 大宮  A 駒場
11節5/12(土) 新潟 H 日本平
12節5/19(土) 甲府 A 小瀬
ナ6 5/23 (水) 大宮 H 日本平
13節5/26(土) 広島 A 広島ビ
14節6/10(日) FC東京 H 日本平
15節6/16(土) 横浜M H 日本平
16節6/20(水) 名古屋 A 瑞穂
17節6/23(土) 浦和  H 日本平
18節6/30(土) 柏   A 柏

アジアカップ中断期間

19節8/11(土) 大宮 H 日本平
20節8/15(水) 大分 A 九石ド
21節8/18(土) 川崎 H 日本平
22節8/26(日) 新潟 A 東北電ス
23節8/29(水) 横浜FC H 日本平
24節9/ 1(土) 磐田 A エコパ
25節9/15(土) 甲府 H 日本平
26節9/23(日) FC東京 A 味スタ
27節9/29(土) 神戸 A ホムスタ
28節10/ 6(土) 名古屋 H 日本平
29節10/20(土) 横浜FM A 日産ス
30節10/27(土) G大阪 H 日本平
31節11/11(日) 広島 H 日本平
32節11/18(日) 浦和 A 埼玉
33節11/24(土) 千葉 H 日本平
34節12/ 1(土) 鹿島 A カシマ

公式HPの試合日程と結果はコチラ

Espa-ore!

コトリスト


→さおりのコトリスト

LINKS

SEARCH

OTHERS

みんなのブログポータル JUGEM

MOBILE

qrcode

SPONSORED

<< 第7節/鹿島戦予習 | main | 八つ当たり >>

スポンサーサイト

2007.07.04 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |

第7節/鹿島アントラーズ戦

2007.04.22 Sunday

これで4勝3敗ですか。ダメだダメだと言われつつも首位グループにくっつけていられる状況はラッキーですね。ここのところ、上位にいるチームの方が負けるという試合が多く、だんご状態が超だんこ状態になりつつあります。

さて鹿島戦。鹿狩りのはずが、またも負けちゃっただけにネガティブな意見が多いかもしれませんね。じゃあ、ここはひとつ無理矢理ポジティブに考えたいと思います。スタメンは青山も枝村も強行出場のドSベストメンバー。鹿島も野沢が復帰して、おそらくは今日の布陣がベストなんでしょう。前半はここ数試合では最良の出来だったように見えました。先週「左に戻せよ!」と言っていた藤本は、本当に左に戻っていてビックリしましたが、藤本もここ数試合の中では良かった方だと思いますし「市川対新井場」が楽しみと予習で言っていた通りの場面が訪れてゴールまでしてくれました。その他、ビルドアップ、スペースを使う動き、フリーラン、悪くなかったと思います。ただ「前からボールを追う」ということが今日はダメでしたね。鬼プレスはむしろ鹿島であり、ボールを奪ってからの動きも何だか緩いように感じました。もしかして体力温存で最近ダメな後半勝負??とか思っていたのに、先にスタミナ切れになったのは鬼プレスした側ではなくされた側でした。
QBKのゴールもポジションミス、やや集中力を欠いたところを突かれた感じがしますが、これもチーム全体の守備面の問題が露呈したまでのことだと思います。前半のように攻撃が良くても守備がダメだったり、守備が良くても攻撃がダメだったりするのはバランスを欠いてしまっている証拠ですね。何故バランスが欠いてるのか??どこのポジション、どの選手の動きが悪いのか??もしかしてダイヤがダメ??ボックスなら治る??とかいう問題ではない気がしてきました。そもそも、フェルナンジーニョをFWに置いて、枝村をトップ下に置いている時点でボックスだのダイヤだのという違いはさほどなくなってしまっています。もうあれはフェルナンジーニョをトップ下で使って、FWはジェジン+矢島が大爆発という妄想が妄想で終わった時点で仕切り直したわけで、ボックスに戻すといっても、枝村をチョット下げる程度の違いでしかなくなってますよね。それだけでも両SHの負担はかなり変化があるとは思いますが、劇的に良くなる要素でもないと思います。
やっぱり「ストライカー不在」が一番大きいですかね。ジェジンもフェルナンジーニョもストライカーではないですよね。もちろんジェジンはシュートの技術が高い選手ですが、それ以上にポストプレイなど周囲を生かすプレイが身の上であり、フェルナンジーニョに至っては完全にパサー。ストライカータイプはむしろ矢島であり、その期待の矢島は使えば使うほど悪くなるスランプ状態、西澤は90分でて結果を出すタイプの選手であって、交代で入って流れを変えるタイプの選手ではないし、むしろリズムに乗れないまま終了という選手だと思います。だったらもう0トップという考え方に切り替えるのはどうでしょう?ローマのようにゴールを狙うことは出来ないでしょうか??私はエスパルスなら出来ると思ってます。ジェジンに当てたらサイドに展開、どんどん前に飛び出すプレイを生かしたり、フェルナンジーニョがボールを持ったら、フェルナンジーニョより前に2人3人と選手が連動された動きでドンドン追い越していくプレイだったり。ゴールを決めるのがFWであることは理想ですが、そうもいかない現状だし、兵働だって枝村だって藤本だってテルさんだって、青山や和道が上がってきてもいいし、市川にだって武器があります。エスパルスの中盤には得点力は充分あると思うのです。この決定的なチャンスはあるけどゴールができない→我慢できずに失点という、最近のパターンが精神面に及ぼす影響を考えたら割り切った方が楽な気がしてきました。今のチーム状態は、先制されると下を向く雰囲気です。ダメじゃん?という空気がモワワーーンと蔓延する感じ。後半になって足が止まってしまうのもスタミナ面の問題だけではないと思うのです。他チームに比較して、冬のキャンプの走り込みがそんなに足りなかったでしょうか??逆に他チームと比較して前半のエスパルスは2倍も3倍も走ってるでしょうか??全てが有機的に関係してバランスを欠いてしまう原因になってる気がします。それにプラス精神面なのでは?と思ったりしました。精神論は好きではないのですけど、例えば「お前ら落ち着け!!」と言える選手がいないこと。それは先週の川崎戦でも選手自らコメントしていたことでもハッキリしてますが、それって解決できる事柄でしょうか??今いる選手達が気持ちを切り替えてやってもらうしかないわけですが。
そして今日も健太さんの交代カードが・・・。フェルナンジーニョとジェジンを替えたのは、前線の守備の修正だったのだと思いますし、その意図は分かるのですが、最後に岡崎を入れて兵働を左SBにやるあれ、あのパワープレイ。またやりましたよね??健太さんの脳内を想像すると実はわかりやすい脳内だとは思うんです。「フェルナンジーニョ守備しねー!言っても言っても守備しねー!!今日は守備しない日か??ならば交代!」矢島イケ!!「ジェジン決定的なのはずすたびに凹んでくー。まったく切り替えねー!!今日はもうダメな日か?そうなのか??ならば交代!!」西澤イケ!!なんてやってるうちに時間は過ぎ去り「どうせさー、どうせお前ら中盤作ったってゴールできねーじゃん。もう俺我慢できねーじゃん。中盤いらねーじゃん。ならば縦ポンでラッキーゴールに賭けるしかねーじゃん!!」兵働SB!!岡ちゃんイケ!!つまりはまあ、こういうことなんだと・・・。
見ていた私らも、他の多くの人もたぶん「え!フェルアウトで矢島!?」となり「普通、コンディション悪くて消えてる枝村を岡ちゃんじゃないの??」とか言い合い、でも「たぶん普通はそうだけど、私らはそういう普通の考えしか思い浮かばないから監督になれないんじゃね?」「あーなるほど!!」「監督めざしてないけどさ??」などという会話を展開しているうちに、これといっ交代策のないベンチワークを見ていて、やっぱりこういう展開の時、太田を使って欲しいよね、となります。流れを変えられる選手、だと思うのですが、どうなんでしょうか??買いかぶりすぎですか??
もっとも一番いいのは、最後のあのパワープレイを見ないで済む展開なわけです。3枚目のカードは廣井や原や真希たちに経験を積ませるチャンスカードとして使えるくらい余裕が欲しいところです。でも現状はそんな余裕はないわけですから、あらゆる展開で対応できる18人にならなくてはですね。リードされたら同点に追いつくすら不可能なチームではないはずです。鹿島に負けたのは悔しいですが、さっさと切り替えなければ、です。
それから、うちはフェアプレイが信条のチームのはず。今日のいくつかのプレイは、例え、愛すべきエスパルスといえども良くないプレイだと思います。主審はカードを切ることがなかったですが、退場者がいてもおかしくなかったように思います。青山は反省して謝りに行ったそうですが、ラフプレイによってケガをしてしまった選手がうちにもいるはずです。
さて、次節は連敗街道まっしぐら中の横浜FC。キッチリ快勝!!と行きたいところですが、こういうチーム相手にポロっと引き分けたりするので怖いです。和田には悪いですが、波に乗れるような試合にして欲しいですね。

| さおり | S-PULSE | comments(6) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

2007.07.04 Wednesday

| スポンサードリンク | - | - | - |

COMMENTS

ムビータ (2007/04/22 11:09 AM)

ご無沙汰してます!

コメントを読みながら、共感する部分が多かったので、
書き込みしたくなりました。あの放り込みサッカーに何を見出そうとしてるか?まったく疑問です。前回の教訓、というかああいうゲームは2〜3年前にずっと見ていて、そのサッカーをしていて実るものがないことは素人目でもわかるのですが・・・。

足元でボールをコントロールして、後ろからの上がりを待ってゲームを作るのは良いのですが、両サイド似たような選手で、かたや半人前、かたや守備も攻撃も中途半端・・・。

太田くんには、現状を打破できる何かがあると思うのですが、ここで彼を起用するということは、これまでのやり方を否定することにもつながりかねないんでしょうね。

は〜。ハーフタイム終了後にいつもエラそうにシャツ出しながら、円陣に最後に加わる10番を見ていると、なんともやるせない気分になっちゃいます。

ああ、次はグチじゃないこと書きたいと思います。


さおり (2007/04/22 2:52 PM)


>ムビータさん

お久しぶりです!!お元気でしたか??

太田ですが、今のシステムでは正直太田の使い道がないと
いうのは仕方のない部分がありますね。
何しろ槍君ですので、中盤の右で使うというのは無理が
あるのだと思います。サテでは右SBなどもやっている様子
ですが、今のシステムで太田を使うとするならば、
やっぱりFWのポジションかなあーと。
一度もベンチにも座れないっていうのがツライっす。
同じパワープレイするにしても、ジェジンの後ろで太田や
岡ちゃんが飛び込んでいくサッカーをして欲しいです。
今の中盤でそれが出来るのが枝村だけでは・・・。

ところで、本文の方で10番について厳しい書き方はして
きませんでしたけど、最近の藤本を見ていて、何か勘違い
しちゃってるんじゃないのか?と思うこともあります。
例えば、負けた試合のあと、ピッチの上でヘラヘラと
相手チームの選手と談笑してる10番の姿など見たくないのです。
10番を背負ってる重みと責任が分かってるのかな?と。
負けた腹立ちや悲しみでイッパイのサポーターの前だという
意識が彼にはまったくないのかな??と思っちゃいます。
もしかして今の彼は青いユニの方が重いのかな?とか。
巻が勘違いをしているという理由で、代表へ呼ばれた後
オシムさんがベンチからもはずしたことがありましたよね。
勘違いは才能を潰してしまうというのを何度も見てきましたし
もっと必死で勝利にひたむきな10番を見たいですね。
何故、サポーターがスタジアムへお金と時間を使ってきて
くれるのかを、もう一度、考えて欲しいですね。

私はベテラン不在が響いている気がしますね。

ムビータ (2007/04/22 3:26 PM)

>もっと必死で勝利にひたむきな10番を見たいですね。

本当にその通りですね!
ヤジマはいま、その重圧に苦しんでいる様子が見てるこちらにも伝わってきます。

ヤジのプレーを見てると、「あ〜・・・」とか「おいっ〜!」という声が思わずもれてしまいますが、その必死にもがいている姿を見ているが故に、安易に(試合後に)ブーイングするのは止めておこうといつも思います。

じゅんごはそういうタイプの選手ではないのかもしれませんが、昨日の後半、相手のコーナーキックの際に、本山になにやら話しかけて試合中に談笑しているなんて姿は、あまり気分の良いものではありませんでした。(テレビは見てないので、その場面が映っていたのかは不明ですが・・・)

ノボリがいたら、間違いなく一喝しているだろうな、なんて思いながら見てました。

あ〜〜〜、今度は楽しいカキコしますねー!

たま (2007/04/22 8:03 PM)

こんばんは……。
昨日はBS観戦でした。あまりのショックに暫くサッカー情報を断ち切ろうと思いましたが,ついついここに立ち寄ってしまいました…ふう。
さおりさんのコメントが珍しく厳しい口調になっているのにちょっと驚きです。まぁ画面では判りませんでしたが,そういう姿は見たくないですね,清水の選手云々ではなく,その道のプロとして,そして当日お金を払って見に来ているサポに対しても非礼な行為であると思います。
勘違いが才能を…という件がありますが,そもそも才能だけで生き残れるような世界であるはずも無く,この様な敗戦なりを糧にして努力できる選手でなければ自然淘汰されるって事でしょうかね。
昨日の試合については現地組でもないので発言権もないのですが,これは昨シーズンから言い続けてますけど,ジェジンについてはそろそろ何か考えて欲しいかなと思います。もちろん大切な愛すべき清水のFWですが,彼は『助っ人外国人』ですよね?結果が出ていない以上手立てを打たなければいけない時期ではないでしょうかねぇ。
サイドでのボールキープについても,ジェジンがあそこでボールをキープしても相手DFはなんら脅威を
感じないような…。
昨日の動きを見る限り,西澤のコンディションが悪いようにも見えませんでしたし,なにより彼にはメンタル面での強さ(良くも悪くも)があるような気がします。
正直きのうの前半に関しては,自分的には言うこと無かった気がします。少なくとも清水の目指すべき形は出来てきたのかな…と。
あ〜それにしてもQBKよ…なんだかんだいっても貴方は『ストライカー』ですよ。死ぬほど嫌いですけどね。

さおり (2007/04/23 7:43 AM)


>ムビータさん

矢島は苦しんでますね。私は一度サテに落として、這い上がらせた方が
良いように思うのですが。。。ただ、周りの選手も矢島の使い方を間違って
いるような気もするので、もう一度みんなで矢島の取説を読んでみると
いいかもしれません。もちろん、矢島自身が得意なパターンへ持ち込むため
のボールを呼び込む動きが全くゼロなのが大問題なのですけど・・・。

藤本の最近の態度については、色々な人が怒ってますね(笑)
ここでは安易に書けませんが、ピッチ外の行動にもスター病が見え隠れ
しています。そろそろ健太さんの雷が落ちたかもですよ(笑)
やっぱり、ベテラン選手が欲しいですね。
今シーズンの不安は、斉藤や森岡が抜けたことでしたが、キャプテンは
ベンチに座ったままだし、若いチームだけに方向を誤ることが怖いです。
勢いに乗れば若さも武器になると思うのですが。

さおり (2007/04/23 7:43 AM)


>たまさん

断ち切ろうだなんて!!大丈夫大丈夫、無理矢理ポジります!!
藤本の件では、色々聞いた話もあったりなんだりで、イライラしてましたし
期待の裏返しですよ(笑)何だかんだ言っても、藤本の浮上なくしては
チームの浮上もないと思ってますし。でなきゃ10番の価値ないです(笑)

ジェジンについてですが、私もその人柄といい大好きな選手ですが、
おっしゃる意味はごもっともだと思います。理由は簡単です。
近年優勝するチーム、上位へ行くチーム、今現在上位にいるチーム。
アタリ外人のいるチームですよね。逆に降格するチームというのは
はずれ外人を捕まえてきたチームが目立ちます。
つまるところ、チームの戦績の30%くらいは外国人選手の質なんでしょう。
もしかしたら、もっとかもしれません。
まして今のエスパルスでは、実質ひとつ外国人枠を無駄にした状態でいる
わけで、根本的に考え直さなければいけない点でしょうね。
ジェジンがここから爆発してくれれば、言うことナシですけど。
ジェジンのサイドに張るプレイは川崎戦でも書きましたけど、あれは
チームオーダーでそうしてるんでしょうかねえ??
ジェジンが中に張らなくて、誰が張るのかとも思いますし、中央に
スペースを作るためとしても、あまりにも多いかなと。もちろん、それも
実を結ぶケースもあるんですけどね。この前の岡ちゃんゴールみたいに。

QBKに決められるのと、マルキに決められるのと、どっちが悔しいかな
って、考えましたが、結論はやっぱり「どっちも悔しい」ですね(笑)










TRACKBACK

url: http://100kaju.jugem.jp/trackback/415
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.