100%果汁です。

本当は10%果汁です。

<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

PROFILE

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACK

2007 S-PULSE GET60!!

引退試合1/21(日) 日本平
PSM 2/18(日)横浜M 愛鷹
1節 3/3 (土) 神戸 H 日本平
2節 3/10(土) 千葉 A フクアリ
3節 3/17(土) 柏  H 日本平
ナ1 3/21(水) 柏  A 柏
ナ2 3/25(日) 横浜M H 日本平
4節 3/31(土) 大宮 A 駒場
ナ3 4/04 (水) 横浜M A 三ツ沢
5節 4/08(日) 大分 H 日本平
ナ4 4/11(水) 柏  H 日本平
6節 4/15(日) 川崎 A 等々力
7節 4/21(日) 鹿島  H 日本平
8節 4/28(土) 横浜FCA 日産
9節 5/03(祝) 磐田 H 日本平
10節5/06(日) G大阪 A 万博
ナ5 5/09(水) 大宮  A 駒場
11節5/12(土) 新潟 H 日本平
12節5/19(土) 甲府 A 小瀬
ナ6 5/23 (水) 大宮 H 日本平
13節5/26(土) 広島 A 広島ビ
14節6/10(日) FC東京 H 日本平
15節6/16(土) 横浜M H 日本平
16節6/20(水) 名古屋 A 瑞穂
17節6/23(土) 浦和  H 日本平
18節6/30(土) 柏   A 柏

アジアカップ中断期間

19節8/11(土) 大宮 H 日本平
20節8/15(水) 大分 A 九石ド
21節8/18(土) 川崎 H 日本平
22節8/26(日) 新潟 A 東北電ス
23節8/29(水) 横浜FC H 日本平
24節9/ 1(土) 磐田 A エコパ
25節9/15(土) 甲府 H 日本平
26節9/23(日) FC東京 A 味スタ
27節9/29(土) 神戸 A ホムスタ
28節10/ 6(土) 名古屋 H 日本平
29節10/20(土) 横浜FM A 日産ス
30節10/27(土) G大阪 H 日本平
31節11/11(日) 広島 H 日本平
32節11/18(日) 浦和 A 埼玉
33節11/24(土) 千葉 H 日本平
34節12/ 1(土) 鹿島 A カシマ

公式HPの試合日程と結果はコチラ

Espa-ore!

コトリスト


→さおりのコトリスト

LINKS

SEARCH

OTHERS

みんなのブログポータル JUGEM

MOBILE

qrcode

SPONSORED

<< キリンカップ/ペルー戦 | main | テレビ三昧日曜日 >>

スポンサーサイト

2007.07.04 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |

ナビスコ/横浜Fマリノス戦

2007.03.26 Monday

結果は残念な結果としか言いようがないですが、今日は朝までの荒天のせいで小雨になった時点から現場の見回りが発生してしまい、スタジアムへは行けませんでした。テレビ報道もありませんし、今日の試合についてどうこう言える権利ないですが、伝え聞いた話しでは、ここ数試合の問題はまったく修正されずとのことですね。もしかして迷走中なのかな??
お昼過ぎには、太田が三保にいるとの情報があって、ああ、藤本ベンチ入りなんだなぁ→懸念していた「ひとりベンチ外」の選手は予想通りに太田に決定か・・・仕事しながら、これは決定的かもなあーと思えてきました。今日のこの試合でベンチ入りが出来ないとなれば、もう本当に太田はチームを出ることを考えてもおかしくないですよね。そもそもが今年残留という選択をするとは思ってなかったのですが、干されているという表現が正しいかどうかは分かりませんが、さすがにここまで来ると、太田にモチベーションがなくなり、移籍という決断をしたとしても責められないなあと。
そしてもう1人、最後通告されているも同然の岩下がCBとして先発しました。その結果、途中交代ということになってしまいましたが、日本平から「これでCBの岩下、見納めかも」というメールが来るような出来でしたか・・・。でも、ここ数試合の問題をそのまま抱えていたのだとしたら、今日だけで判断するのもチョットかわいそうかな。逆に児玉をCBとして起用できたことは、今後の起用法にちょっとプラスでしょうか?
今日もセットプレーからの失点と集中力を欠いて失点ですか。前線からバックラインまでの守備の整備というのは去年の後半から言われていたことで、開幕前には「サイドのスペースを使われるのは承知の上で、最後のところで身体を張って」とかいうような話しもありましたよね。その負担分だけ攻撃に比重を置くということだと思うのですけど、実際にはその攻撃も機能していない状態で迷走してしまったということでしょうか。やはり攻撃も守備からということなんでしょうね。例えば、今年うちがやろうとしているようなサッカーで成功した例は過去のJリーグでは一昨年のガンバだけじゃないでしょうか??優勝を狙うためのサッカーという意味では浦和のようなクソつまらんけど超現実路線というサッカーをやるのが手っ取り早いわけです。でもそれはエスパルスのサッカーじゃないという判断なのですよね。健太エスパルスは、あくまでもアクションサッカーを目指しているわけですし、今はその過程にいると考えていいのかな。去年、アクションサッカーを目指して行く中で、ある程度の結果を得られたわけですけど、現実はそんなに甘くなく、ステップアップを果たしたい今年、理想のサッカーを体現するのには、我慢が必要なようです。例えば守備面だけを考えても、前線からの守備がないわけじゃないですけど、去年のようにはなってなく、現状では去年のようにテルさんが神のようなワープを繰り返し危険をつみ取るというプレイだって、マルキやジェジンの位置から前線でしっかり追ってくれていたからこそですよね。相手の攻撃のスピードをワンテンポ遅らせる、パスコースを限定する、あらゆる効果があったはずです。今年はバックラインへ相手の勢いそのままにワーーっと攻め立てられ、大きな負担がかかっているというのは柏戦でも書きましたが、実際バックラインに激プレスをかけられている状況のときでも前線に4人も5人も残ってるわけです。今日の岩下も、そういうしんどい状況に置かれていたのだとしたら、今日だけでダメだしというのも、かわいそうかなとは思うのです。セットプレーの守備にしてもゾーンで守るなら守るで再構築する必要があるのは、去年の後半からのことですし、攻撃も大事ですけど、まずはチーム全体で守備を何とかしなくちゃかもですね。
迷走してるのかなって不安になるのは、例えば、ボールロストの場面ひとつとっても、プレッシングなのかリトリートなのかはっきりしてない気がするんです。もちろん状況により使い分けるにしても、基本的にボールロストしたとき、前から激しくプレスしてボールを奪いに行くのか、ボールロストしたらとにかく一旦自陣に戻るのか、その辺も選手によって判断にばら付きがあるように見えますし、仮にリトリートする場合もどこまでを限界として下がるのか、どの位置でボールを奪うのかも今はバラバラのときがありますよね。健太監督はポゼッション志向プレス型の監督だと思っていたのですけど、その辺は単なる浸透不足なのでしょうか??時間が解決してくれる種類のものなんでしょうか??私には分かりません。ただ、言えることは全部獲りみたいな方法はないってことですよね。豊かな創造性やポゼッションや、攻撃のバリエーションが増えた→でも、攻撃は遅攻主体でコネコネ、中盤のダイナミズムはなくなってコネコネ、ボールを前に運ぶシンプルさ(ファーストブレイクも?)も衰えてコネコネ、では現代サッカーではゴールが減って当然かなとも思えます。。。それこそスーパーな選手が複数いるなら別ですが、うちあたりはもっと集団でのプレイを考えなきゃ無理ですよね、たぶん。ピッチ内の決まり事にしてっも、左利きの藤本や兵働がいるのに、何故右CKがフェルナンジーニョなの?とか、チームオーダーなのかどうなのか分からない謎が今ピッチにたくさんある気がしますね。なのでもう、ダイヤかボックスかなんて言う問題じゃない気が私はします。
今が底だと思いたいです。逆にこの2連戦がナビスコで良かったとも考えられますし、ベストな布陣が組めそうな大宮戦で、久しぶりにスカーーッと勝って欲しいなと、心から願います。

とりあえず、早野監督、生殺しですね。引き分けでエスパサポがっかり、早野存続でマリサポがっかりという微妙な結果になりました。ちなみに、昨日の9000人は少ないですけど、全試合で2位の動員だったんですね。日曜開催でこの数字となるとナビスコは少し改革が必要かもですね。

| さおり | S-PULSE | comments(10) | trackbacks(2) |

スポンサーサイト

2007.07.04 Wednesday

| スポンサードリンク | - | - | - |

COMMENTS

うりぞー (2007/03/26 3:44 PM)

今日は快晴なのに心は晴れない月曜の昼下がりです。
昨日は午後に雨が上がることとエスパの勝利を信じて日本平に向かいましたが、カラっと晴れないようにスカっと勝てませんでしたねぇ。
マリノス側紹介の時、監督紹介の後だけ、サポから
のコールが無くて苦笑してしまいましたが、
私としては淳吾のコメントのように、これからも選手と監督を「信じて」応援したいと決意を新たにしたのでした・・・。

tama (2007/03/26 5:10 PM)

こんちゃす。ん?こんばんはかな?あれ?こんちはとこんばんはの境は何時ですか?
今回は試合を見ていないどころか,ネットすら見れない環境にいたので,試合状況は全くわからないのですが,なんとなくスコアから試合状況が見えてしまう所が,今のエスパルスの状態を物語っているのでしょうかね。
しかし…太田…これはもはや決まりでしょう。本人の為にも早めの決断が必要かもですね。う〜〜〜〜〜〜ん何とも複雑な感じ。
でもまぁ確かに,弟君の言葉にも一理あって,ハッキリ言ってこんだけバラバラの状態で引き分けなり,それに近い結果を出してるのは底力はついているって事なんでしょうか?と言うかそう信じたいですね。
う〜ん…なんともスッキリしないこの感じはなんなんでしょうかね。

さおり (2007/03/26 6:23 PM)


>うりぞーさん

こんにちはー。
すっきりしませんねー、ほんとに。でも、昨日はザーザー降りとかじゃ
なくて良かったですよね!あの試合内容で冷たい雨でも降ってたら
今日はたぶん鬱になっていたことでしょう・・・。
あーあーそうそう、マリノスの選手紹介はそうだったらしいですね!!
「○○!」「オーレ!」「○○!」「オーレ!!」
「早野監督!!」「・・・」みたいな(笑)
でもまだブーイングまで行ってないだけマシかもですね。
私も信じて応援するだけです。まだまだ始まったばかりですしね!!
でも何だかすっきりしないんですけどね(笑)

さおり (2007/03/26 6:23 PM)


>tamaさん

たぶん夕飯を食べたか食べないかです=こんばんはの境。

私も試合を観ているわけでもないので、今回書いていることは、ずっと
思っていたことを、たまたま書いただけで(笑)
攻撃が守備かなんてナンセンスな話題だなと思いまして。あれだけ
攻守交代がはっきりしている野球ですら影響しあうわけですから
常に攻守交代が流れの中で起こるサッカーに、どっちが重要かなんて
ことはないよなあーと改めて思ったわけです。ただ、心配なのは、このまま
では守備崩壊も近いなっていう危機感があることだけですねえ・・・。

太田は正直もう決断した方がいいですね。レンタルでもいいですし。
岩下も同様にレンタルでもいいので、一旦出た方が本人のためかもです。
二人ともJ2なら欲しいクラブがたくさんあるはずです。
とにかく試合に出ないことには腐っていってしまいますしね。
昨日は太田の出番だと思ったんだけどなあー・・・。
お昼ごろに三保のトレーニング棟でひとりで練習してるよってメールが
来たときは「ああ・・・やっぱり・・・」と軽く凹みました。

マサシ (2007/03/27 12:34 AM)

ども、こんばんは。
仰るとおり太田は出たほうがいいですね。
このままエスパルスに居ても無駄に時間を
過すだけな感じがしてなりません。
太田であればJ1でも欲しがるチームあると思うんですよね。
岩下はもう少しエスパルスで使ってもらいたいですね。
今年はオリンピック予選もあるし市川の代表復帰も
考えられなくもないし去年よりは出番が増えると思ってますんで。

さおり (2007/03/27 7:30 AM)


>マサシさん

おはようございますっ!!
太田は大木さんのところなんかは欲しがる気がしますけどねえ。
怪我人が続出しているようですし・・・。
ただ4バックの犠牲者という一面もあるとは思うんですけどね。
一直線の太田も、岩下も明らかに3バック向きですし。
でも、そういう中でもサテで結果を出している以上は
使ってみて欲しいっていう気持ちは個人的にあるんですけど。。
岩下の場合は青山に勝てるとすればフィードの精度や
ビルドアップ面だと思うし、その辺を平岡や廣井と競って
いけば、まだチャンスもあるかもしれません。
健太さん次第っていうところがありますが。。。

shun (2007/03/27 10:20 AM)

素晴らしい文章ですね。的確な指摘、表現。
代表ネタにしかスポット当てないその辺のスポーツ紙も
このブログ見習ってほしいですよ。
現地観戦組ですが、観戦してないさおりさんの指摘類は
まさにズバリって感じです。

Shuten (2007/03/27 11:22 AM)

圭輔はオフィシャルの「ケータイ待受ギャラリー」でもただひとりアウェイユニだしどうなっちゃってるの。(見方穿ってるかも)

さおり (2007/03/28 8:04 AM)


>shunさん

いやー、褒めすぎです(笑)
でも、今回噴出したような問題は実はシーズン当初、もしかすると
去年の後半からのものなんですよね。
だけど、修正点がたくさんあるということは、それだけまだまだ
伸びしろがあるという風に考えたいと思います(笑)
個人的には、今のままでは修正できないこともあると思ってる
こともあるんですけどね。
この大きな壁を超えるか超えられないかで、今後のチームが
大きく変わっていく気がします。

さおり (2007/03/28 8:07 AM)


>Shutenさん

圭輔ですが・・・。
いや、もうあれです、穿った見方もしたくなりますよね。
サテで結果を出してもベンチにすら入れないとなれば、プレイ以外
のことではずされていると考えてもおかしくないわけですし、
残念ですけど、ここまで来たら出るしかないのかなって思います。
出て欲しくはないですけどね・・・。










TRACKBACK

url: http://100kaju.jugem.jp/trackback/374
シュートで終われ

イベントでドリプラからちびまる子が応援に! 出来れば健太監督と同級生だったさくらももこを見たかったな

| 智姫の独り言 | 2007/03/26 9:16 PM |
-

管理者の承認待ちトラックバックです。

| - | 2007/07/10 7:32 PM |
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.