100%果汁です。

本当は10%果汁です。

<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

PROFILE

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACK

2007 S-PULSE GET60!!

引退試合1/21(日) 日本平
PSM 2/18(日)横浜M 愛鷹
1節 3/3 (土) 神戸 H 日本平
2節 3/10(土) 千葉 A フクアリ
3節 3/17(土) 柏  H 日本平
ナ1 3/21(水) 柏  A 柏
ナ2 3/25(日) 横浜M H 日本平
4節 3/31(土) 大宮 A 駒場
ナ3 4/04 (水) 横浜M A 三ツ沢
5節 4/08(日) 大分 H 日本平
ナ4 4/11(水) 柏  H 日本平
6節 4/15(日) 川崎 A 等々力
7節 4/21(日) 鹿島  H 日本平
8節 4/28(土) 横浜FCA 日産
9節 5/03(祝) 磐田 H 日本平
10節5/06(日) G大阪 A 万博
ナ5 5/09(水) 大宮  A 駒場
11節5/12(土) 新潟 H 日本平
12節5/19(土) 甲府 A 小瀬
ナ6 5/23 (水) 大宮 H 日本平
13節5/26(土) 広島 A 広島ビ
14節6/10(日) FC東京 H 日本平
15節6/16(土) 横浜M H 日本平
16節6/20(水) 名古屋 A 瑞穂
17節6/23(土) 浦和  H 日本平
18節6/30(土) 柏   A 柏

アジアカップ中断期間

19節8/11(土) 大宮 H 日本平
20節8/15(水) 大分 A 九石ド
21節8/18(土) 川崎 H 日本平
22節8/26(日) 新潟 A 東北電ス
23節8/29(水) 横浜FC H 日本平
24節9/ 1(土) 磐田 A エコパ
25節9/15(土) 甲府 H 日本平
26節9/23(日) FC東京 A 味スタ
27節9/29(土) 神戸 A ホムスタ
28節10/ 6(土) 名古屋 H 日本平
29節10/20(土) 横浜FM A 日産ス
30節10/27(土) G大阪 H 日本平
31節11/11(日) 広島 H 日本平
32節11/18(日) 浦和 A 埼玉
33節11/24(土) 千葉 H 日本平
34節12/ 1(土) 鹿島 A カシマ

公式HPの試合日程と結果はコチラ

Espa-ore!

コトリスト


→さおりのコトリスト

LINKS

SEARCH

OTHERS

みんなのブログポータル JUGEM

MOBILE

qrcode

SPONSORED

<< もっちープリン | main | 柏レイソル戦を観戦 >>

スポンサーサイト

2007.07.04 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |

第3節/柏レイソル戦

2007.03.18 Sunday

はぁ・・・負けた。。。
ポスト、バー、ノーゴール、負けパターン3点セットでたーーーっ!の時点で覚悟はしましたが、久しぶりの日本平での敗戦。ああ、負けると、こんなだったな・・・と暗黒時代を思い出したりもしました。しかし、まだホーム2試合目なのに11000人しか入らないとはっ!!!
それにしてもダイヤモンド型、どうなんでしょうね。私個人は去年の形では去年以上は望めないと判断した健太さんがあえて勝負にでたことだから、今はまだ我慢のときだとは思ってますけど、どこまで我慢できるのか、でしょうか?基本的にダイヤモンド型の4-4-2は、強力なフィジカルが必須だと思いますが、兵働、藤本の二人にあまりにも守備の負担がかかりすぎてる現状はサイドのスペースの問題を解決しない限り、連携もとれないのは当たり前かなあと。ダイヤモンド型にしよう!と健太さんが思った理由の1つには、フェルナンジーニョのストロングポイントを最大限に生かすということを、チーム全体で共有するということだと思いますが、そうすれば当然、攻撃するときはダイヤモンド型であっても、守勢に回るときはフェルナンジーニョの守備の負担を軽減するためにも、そして速攻への含みを持たせるためにも、フェルナンジーニョ+3ボランチという形になるわけですよね。例えばテルさん含めて兵働と藤本の3人が左右にスライドしながら猛烈に動けるというならば問題ないと思うんですけど、実際には兵働も藤本も守備での動きで消耗しちゃってますよね。逆に、フェルを含めた前線の三角形だけでゴールを奪えるっていうなら良いですけど、今のところそれも無理。たぶん、中盤をどうしてもこの構成でやりたいのっ!ということであれば、両サイドバックの問題もありますが、最後の前線はきっと逆三角形ではなく、ジェジンワントップの三角形の方がきっとハマルでしょうね。そして、神戸戦では上手くいきませんでしたけど、藤本の逆サイドには、もうちょっと守備力+展開力のある選手を置いていかないと、今日みたいになっちゃうんでしょうね。今日のやり方で攻撃的にはまるのなら、スーパーなFWが一人必要だと思います。フェルナンジーニョが良いことは充分分かったし、そこまで悲観する内容ではなかったので、ポジティブに考えてますけど、色々な意見がでそうな試合でしたね。少なくとも決定的な場面をいくつか作れるようになってきたし、あとはその決定的な場面で誰が決定的な仕事をするか、でしょうか。もちろん、ボックス型との併用でも充分勝ち点は拾えると私は思うのですけど、甘いでしょうか。
柏の印象は、やっぱりフランサ。上手いですね。単純に「うまいっ!」と敵ながら言っちゃいそうな巧さです。そしてアルセウ。非常に効いてましたね。ボールを奪ってからの展開がものすごく速くて、良い選手だと思いました。私的にはアレシャンドレがフランサになれるかも!?とか思ってるのですが、どうなんでしょう??期待しすぎ??守備は古賀が効いてたのは試合前の予想通りでしたけど、もう少ししつこくロングを放り込むか、ミドルを打つとかネバネバやってれば、柏のラインはズルズル下がったと思いますけどね。つなぎ始めるのはそれからでも充分だった気がしますけど、何か焦ってる風に感じました。その辺の試合をコントロールする選手がいないのかな。単純に経験不足なのかもしれないし、若さゆえに強かさが不足してるのかもですが。
いずれにしても、水曜日にはまた柏戦です。同じ相手に二度続けて負けるわけにはいきませんっ!!良い意味で考えれば、序盤の公式戦ですし、同じ相手に短期間で二度当たるのは、格好のテストの機会では?と思います。私は火曜日から3日間、東京出張ですので、ナビスコ柏戦は行こうと思ってます。

| さおり | S-PULSE | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

2007.07.04 Wednesday

| スポンサードリンク | - | - | - |

COMMENTS










TRACKBACK

url: http://100kaju.jugem.jp/trackback/356
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.